テーマ:ミッショントリップ

明日からの伝道旅行のために Please pray for His victory!

日本からの皆さんを迎えるためセブに来ています。明日から始まるミッショントリップのために、この1週間ぜひ暇さえあればという勢いでお祈り下されば感謝です!! 二ヵ所でこのような伝道コンサートをします。 また聖書(新約聖書をたくさんと、オーディオバイブル)を、イスカヤ族のファティマ村とロンダグ村の方々に差し上げる予定です。 祈り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココナッツの木を食べる Eating coconut tree itself

今年の3月もイスカヤ族へのミッショントリップができそうです。 現在、5名の参加者が確定しているそうです。ハレルヤ! 今回は長く祈りようやく念願かなって、という方や、 宣教師志望の方、 フィリピンに何度か来たことのある方々もおられます。 いまから楽しみです! ミュージシャンの方々もおられるので ガムはなかなかできないレコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッショントリップが無事終わりました!Mission Team from Japan

お祈りありがとうございました!念願の日本人チームによるミッショントリップが無事終わりました。 しょっぱなからマニラでボホール行の飛行機に乗れず 急きょマニラに一泊、というハプニングに見舞われながらも、 七人全員無事来ることができ、 予定通り3か所で伝道集会をすることができ、 守られて皆無事に帰ることができ、本当に感謝でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナンオッド教会の6周年記念はいい時となりました

お陰様で初めて無事にナンオッドに行けました! ガムに続いて金曜にアリと私が熱を出し、翌日出発できるか危ぶまれる状態でしたが、 アリの熱が一晩でひいたので、土曜日の午後にアロンと4人で出かけることができました。 道もなんとか守られて、橋が壊れていて相当迂回したりはしましたが、一度車を押しただけですみました^^;。 この車が動い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスカヤ・ミッショントリップ報告 Thank you for your prayer

お祈りありがとうございました!無事に帰ってきました。 ちょうどエルウィン牧師も同じ時にファティマ村に行く予定にしていたそうで、 時にかなって私たちを送って下さった神様を賛美しました。 バイヨン村の牧師館にて、ファティマへ行く準備中。 ファティマ村の方々はいつものように温かく迎えてくれ、 しきたりでは外部の人を泊めて…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

再びイスカヤ族へ伝道旅行 Eskaya Tribe Mission Trip Again

バイヨンの地に、 今回は短期宣教チームと一緒に行きました。 私達と協力して働いている韓国人のソン宣教師が いつも韓国チームを受け入れていて、 今回一緒に行ったのはは、韓国系アメリカ人(韓国人だけどアメリカ育ち)のチームでした。 18~20歳の男の子5名と大人3名、 ソン師夫妻、そして私達でした。 今は私達はバイ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イスカヤ族への伝道旅行(3)Trip to Eskaya Tribe

後日談です。 <神学生たちイスカヤに残る> 例の神学生二人は、イスカヤ伝道のために エルウィンと共に働けることになりました。 彼らは休暇があけても学校に戻らずに今回の旅に参加していました。 というのは神学校ではろくに食べられず (学校にお金がなくて一日の食費は一人8円!いくらなんでも無理!) しかも毎日4時…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イスカヤ族への伝道旅行(2)Trip to Eskaya Tribe

エルウィンは近所の人々と話していましたが、 「あなたは何も悪いことをしていないのだから」と 近所の人々からも励まされたそうです。 夕方、神父が来るとかいう話だったのですが来ず、 かわりに近所のおばあさんが来て、おやつを食べていきました。 イスカヤの人は「タハン」という伝説の英雄みたいな先祖を信仰しているのですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスカヤ族への伝道旅行(1) Trip to Eskaya Tribe

ボホール島にはいくつかの少数民族がありますが、 彼らは独自の信仰や規律をもった人々なので、 外の人が入っていって伝道することは普通は許されません。 けれども私たちのグループには、イスカヤ族の教会があります。 これは、エルウィン牧師が開拓した教会で、 彼は農業指導者として人々に受け入れられ、イスカヤ族の間に住むことができている …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more