義父とボホールの様子 update of Pastor Gammie and Bohol

その後、義父の経過は順調です。
一時、眠りっぱなしで心配しましたが、
目が覚めてお粥も食べられるようになりました。
脳内の出血も小さくなったそうで、もうすぐ普通病棟に移れるそうです。
感謝!

目下の課題は病院費が高いことです。
CTスキャンやICUが高いのか、
フィリピン人に払える額じゃないよ〜。

この一週間ちょっとで50万円くらいかかっており、
保険には入っているので後でいくらか戻ってくるかもしれないですが、
とりあえず今までの分を払わないと明日から薬を止められるそう。
何とも言えないシステムだなオイ!

病院には部屋とドクター代だけ払って、薬は自分たちで買うということもできるそうです。

とりあえずかき集めたりお見舞いを送金してくださる人たちがいて、20万円くらいは払えたようです。
今月の家賃の支払いが今日なので、
それも待ってもらえるように、ガムが大家さんに頼みに行っています。

その他は全て平穏に過ごしています。
382797B4-DE18-4138-847F-96D67F2B1E9F.jpeg

<ボホールの様子>

フィリピン中でバギオ市とボホール州だけ、
ずっと感染者ゼロで優秀なので
最初に「ニューノーマル」(5段階ある中で一番制限が軽い)に入るらしいです。

最近二人陽性の人が出たということも聞いたので、喜んでいいのか、若干心配なような、微妙な感じですが。



ちなみに隣の島、セブが

今フィリピンで一番感染者の多い場所になっています。


ボホールの雰囲気はというと、

食料の援助があったり、

仕事が少しづつ始まったり、

人々の気分も

少し緊張が解けているようです。


海水浴は禁止なのですが、

今朝洗礼式に行ったら、

何家族か泳ぎに来てました。

月曜日からはビーチも二箇所解放されるそうなので

正々堂々泳げます!


車はたくさん走っており、

モールは未成年者や外出許可パスのない人は入れませんが、

間隔を開けてモールに入るため

長蛇の列ができています。

前は閉まっていた二階三階の店舗もいくつか開いていました。


子どもは今は金土だけ外出できるそうです。

といってもどこまで外出していいのかわからないので、

パングラオの若い子たちが教会に来たり、

アイちゃんがタリボンに帰郷したりできるのか、謎なところです。


パングラオからの乗り物はみんな倍に値上げしています。


学校は、主にオンラインで入学手続きが始まっていますが、

学校が始まるのは八月だそうです。

アリも花も手続きしています。


B23D3178-1944-4811-B121-D726AC52B987.jpeg

花の誕生日でした。5歳になりました。

皆さまのお祈りに心から感謝します!



Thank you so much for your care and prayer! Praise God my father-in-law is stable now. He was in deep sleep for more than a day. However, he got awake and started to eat soft food. His CT scan yesterday showed the blood in his brain is getting smaller.

He can move to the ward soon.


Mama’s concern next is hospital fee which is way beyond normal Filipino’s capacity to pay. I was surprised by the price, maybe CT scan and ICU are very expensive. 

There might be some pay back from insurance later, but if we can’t pay the first week’s payment now, hospital would stop giving him any medication, they said.

The other option is to buy medicines by ourselves and pay the hospital only for the room and doctor. 

But anyway we are not troubled by this money matter, because God will supply all what His children need. Hallelujah to His Name! 


Everything else are quite peaceful and normal here. 


Government changed the time of starting schools to August, and schools are now starting enrolment mostly online. 

We are now enrolling Ali and Hana too.


Bohol and Baguio are the first places in Philippines that will go down to the least restricted level called “New Normal” even though I’ve heard that there are 2 cases of COVID19 just found in Bohol, where it has been 0 case for a long time.


There are a lot of cars on the street, a lot of people lining up to enter malls, some help (food) came from government in many places and kids are allowed to go out on Friday and Saturday. 



It was my daughter’s 5th birthday yesterday. 


I really appreciate all your prayers, God’s love and grace that kept her until this day. 


All 3 kids and baby in my tummy are healthy and active even in this quarantine. 

Praise the Lord! 

"義父とボホールの様子 update of Pastor Gammie and Bohol" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。