カンボジア旅行の終わりに

プノンペンで勉強しているニャックルアン教会出身の子達に
会うことができました。
画像

みんな相変わらず。
画像

この左端にいる子、ロアッタナーは、クリスチャンではなく、
この時は「教会行きなよ」「やだよ」
みたいな感じだったのですが、
次の土曜日、ユース集会に来てくれ、
画像

「明日の礼拝にもドリーナと来る」と言ってくれました。
この子が引き続き教会につながり、
プノンペンでのむなしい生活の誘惑から守られて、クリスチャンの輪の中で
神様を見出すことができるように、お祈りください。


初めてカンボジアに行った99年から続く、不思議な深い友情も変わらず。
17歳だったビチェットも
今では2児の父であり、30代のりっぱな牧師さんです。
画像

ガムと音響とか音楽の話で盛り上がり、
今度来るときはワークショップを開こうという話になっていました。


ドリアン♪
画像



カンボジア中を移動したのに加え、多動児?のガムは
ベトナムにも行き、一人でラオスにも行き(10時間のバス)、
いろいろと見聞を広めたようです。
特にラオスでは他のバックパッカーたちやラオスの全く神様を知らない人々が
本当に希望を持っていないこと、
それに比べてクリスチャンがありあまるくらいの喜びを持っていることに
強い印象を受けたそうです。


私はその間、
神様がすべてを非常によくセッティングしてくださって、
デング熱になってしまった宣教師に代わって彼女の赤ちゃんをお世話したり、
教会に行ってミンに会い、お昼を呼ばれたり、

教会で知恵の泉出版社のティモシーさんにも会って
月曜にミーティングをすることになったり、
それであわててサンプルを描いたり、
(絵本を作っているのです。)
月曜に具合が悪くて会えなかった編集者の方と火曜日に会ったり、

予定されていたServe Asia Workersのミーティングに行ったり、
(ちょうどSAWミーティングのなかった2日間に出版社とのミーティングが突然入った)
と充実した時を過ごしていました。

たまたまチームセンターに行ったら、
友人のモラッグがちょうど夕食を予約し忘れたというので
彼女が帰国する前夜にゆっくり夕食を共にすることもできました。
ガム抜きでゆっくり話せたのでちょうどよかったし、
神様のアレンジに感謝!

ガムに会わせたかったミンやステイ先の一家、そこの教会などにも、
ガムと行きました。
ここの教会はユースが週3回自主的に集まっています。
画像


もう会えないかもしれない、でもこうして会えた、
そういう一つ一つの再会が、人生での大事な出来事、
心が震えるような、感動の時間でした。


次は2年後くらいかもしれませんが、また来れると思います。
(セブパシフィック航空のマニラーシエムリアップ便は、たまに
プロモーションをしていて、相当安いのです!)
その時にはまた何かできるといいです。


資金が与えられれば、また子供のためのお話も出したいです。
知恵の泉社はお金がなく、かなり外部からの献金でなりたっている状態なので。。
カンボジアにはまだまだいい本が全然ないです。


帰り道。
カンファレンスからシエムリアップに帰るアメリカ人宣教師ご一家に乗せてもらい、
シエムリアップではマレーシア人宣教師のお宅に泊めてもらい、
教会にも連れて行ってもらい、
空港にまで送ってもらい、
何から何までお世話になって、
とても感謝でした。
画像

ドリーナの引越し荷物もかなり持っていたので、
バスを予約し、ホステルを予約し、バスに乗りに行き、ホステルに行き、
ホステルを朝出て夜の搭乗時間までどこかで時間をつぶし…
というとても疲れる行程から解放され、
ドアからドアへ運んでもらい、
ピースさんの家でゆっくり休ませてもらい、
お金も浮いて、本当に助かりました。


マニラに夜中2時過ぎに着き、私はさっさと空港のいつもの場所で寝ましたが、
ガムは眠れず。
無事ボホールに着いて、私はまた一日爆睡し、すっかり元気になりましたが、
ガムは忙しい+また一晩眠れず。
とっても疲れてました。
私はまるでホリデーに行ったかのようにリフレッシュしました。


帰ったら、ジョイミーが子犬を3匹買っていて、
通い猫たちは以前よりもずうずうしくなり、
雨期のせいか蚊とありがすごくて、
教会はみんなしっかりやっており、新しい人も増え、
かえってよくなったようです。

留守にしている間も何の心配もなく、
いい教会で感謝だね、とガムと言い合っていました。

「先週、6人がかりで教会の料理しても大変だったよ~。
アテ・アヤが一人でしてる大変さがわかった」
と言ってくれた子もいました。
(そんなに大変なほどやってないけど…)
みんな責任感をもっていて、
たまにいなくなるのもかえっていいかも(笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ぶー猫ちゃんのファン
2012年07月11日 18:30
いや~、充実した時だったんだね。よかった。文ちゃんの出したクメール語の本、手に入れたいなあ。。様子が目に浮かぶようです。いろいろ話を聞きたいなあ。関係ありませんが最近よく近所で出没する猫がぶー猫にそっくりです。一向になつかず。。。(笑)これからの働きも守られますように―。ガムにもよろしく。
ぶんこ
2012年07月12日 21:50
ありがとー、うん、話したいねー。わー、なつかないところがぶー猫っぽい(笑。ぶーにはあえなかったよ、グーグリさんたちがちょうどいなくて。いろんな人がいない時期で残念だったけど、でもしょうがないよね。そちらの働きの話もまた聞かせてね。

この記事へのトラックバック