Ayako Mission 小川文子ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雨と停電との日々 Rain and Power-cut Days

<<   作成日時 : 2017/02/02 18:37   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

1月6日にカミギンに戻ってから2週間くらい大雨続きで、
ドードーという激しい音が朝から晩までしていました。
カガヤン・デ・オロ市などでは洪水にもなっていたようです。

カミギンでは二年前もこの季節、雨に閉じ込められて何もできないことがありました。
東の窓から見ても、西の窓から見ても、家のわきに小川のように雨水が流れていて、
ふもとに下っていく道は歩行不可能な川に。

大雨だとよくうちの水道がストップします。
雨で増水して管が外れたりするのかも。

断水は2日間ほどで直り、大雨がやんだ頃に今度は停電が始まりました。
これは工事の影響のようで、1〜2週間ほど毎日3,4回(数時間の)停電があり、
文字通り「ひかりのある間に」やらないと〜!と思わされる生活でした。

それもようやく落ち着き、停電はこの数日は日に1回くらいになりました。
なれてしまったのであまり困りません。

こういう時に役立てようと作っておいたキャンドルの数々。
使ってしまっているのでちょっと汚いですが。
画像

手前のはヤクルトの容器で作りました。
クリスマスツリー(のつもり)形のは、
ガムが「はちみつしぼり」をしていっぱい巣蜜を買ってきた時の
蜜ろうで作ったのですが、長くとっておいて古かったせいか変な色になりました^^;
ココナッツの殻に入れたのもお気に入りです。
もっといろいろありましたがどんどん使ってしまいました。
ろうそくを作るのは好きです!

外出できない日々の間に、アリもすっかりインドア派になってしまい、
いろいろ一緒に作っています。
花はとてもお手伝い好きで、洗濯なども手伝ってくれます。

洗濯したくても、電気、水道、太陽がそろう時がほぼないのですが…。

Since we came back to Camiguin on 6th Jan, it has been raining most of the time!
Some other citie were badly flooded in Philippines
while Camiguin is maybe not so flooded this time.

But we were just stuck in the house with two streams both sides of our house running
and making loud sound all day long,
and our road going down became a river!

Ali and Hana's face turned fare because of no sun for many days!
Ali became a indoor-person who prefer to create somethings in the house
than going out with his Papa.
Hana is a very helpful girl who always wants to be useful.

Gam is literally "loving prayer than 3 times meals"
(there is a Japanese way of saying like this:-) to express that someone is really into something)
beside teaching the Bible and guitar
and I'm very happy and blessed too to have a praying husband!
.
ガムはジムに行ったりギターを教えたり
依頼された説教にあちこち行ったりする傍ら、
祈り歩きや断食をして祈りの仕事に励んでいます。
文字通り、三度の飯よりお祈りな日々です。


<Stories>

ところで私は最近、
この数年に書いた子供向けのお話を
このブログに載せようと考えはじめています。

以前一つだけ、「お米の話」を載せましたが、
これはカンボジアなどで出版されることになったからで、
そのほかの、読むに価するかわからないものを載せてもな、と思っていたのですが
もうすぐ40歳になるこの頃、いつ死んでもおかしくない?ので、
とにかく誰にでも読んでもらえるように
出すだけ出しておこうと思うようになりました。
(パソコンはしょっちゅう壊れるし、
ハードディスクもいつ失くすかわからないので保存の意味もあり…)

最近、「パトリシア・セントジョン」という作家との出会いも与えられ、
彼女の本を通して、
神さまのことをはっきり明確に書いてもいいんだ、ということに改めて気づき、
また物語の持つ力にとても励まされました。
私が書くものはすべて、「神さまのことを伝えるために書く」のだということを
神さまが最近はっきりわからせてくれたので、
もうへんな迷いもなくなりました!

イエス様もストーリーが好きだったと思うので、
私もストーリーを通してメッセージを伝えていきたいなぁ。

I have decided to upload some of my stories on this blog from now on.
I became so clear about what I should write nowadays:
I really only want to tell about god through stories.

I have read some books of Patricia St. John recently
and I was really encouraged to write about the Gospel clearly in stories.
Before, I was maybe thinking that i shouldn't be too obvious
but now, I am pretty fine to tell about God straight in my stories.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大雨と停電との日々 Rain and Power-cut Days Ayako Mission 小川文子ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる