テーマ:Camiguin Life

住所が変わります Our postal address will be changed

3年間暮らしたカミギンでの生活も、あと一か月ほどを残すところとなりました。一時帰国を経て来年からは、ボホールにまた戻る予定です。 カミギンは本当に大好きな場所で、アリや花にとっては生まれ故郷でもあります。 家族で、また多くの人々とも本当にいい時間を過ごしたので、去りがたい気持ちもありますが、 ボホールでの新しい働きに主が用いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気にせず食べていたら危ないフィリピンご飯。

フィリピンでは、「風(空気)が体に入ることによる腹痛」を意味するらしい用語があります。 ビサヤ語では「パノホ」だったかと。 最初は人に「風が入る」とか言われても 「なんだそりゃ?」と迷信かと思っていたのですが、 確かに扇風機の風などにあたりすぎると、 冷えておなかにガスが発生?して痛くなるという現象があるので、 「風が入…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

子供の居場所、はじまりました Camiguin CREATIVE Corner Started

いよいよ子供の居場所「カミギン・クリエイティブ・コーナー」が始まりました!! 最初の二週間が終わったところです。思っていたよりもとてもスムーズで、ハレルヤ! 初日は子供たちは10人くらいで、場所をお借りしているソヴァリン・グレイス教会の子たちがメインでしたが、 通りかかった近所の子も数人参加してくれ、その子たちが兄弟やいとこや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予定や予定変更、まっくろ鍋

<予定> 一週間後の3月1日から4月16日くらいまで、ボホールやミンダナオやセブにいます。 ボホールでのメインは3月半ばのミッショントリップで、ミンダナオは4月5-6日ミッション・カンファレンスとコンサートで奉仕します。(カガヤン・デ・オロ市にて)。 みなさんのお祈りによるサポートを、ぜひよろしくお願いいたします!! We …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大雨と停電との日々 Rain and Power-cut Days

1月6日にカミギンに戻ってから2週間くらい大雨続きで、 ドードーという激しい音が朝から晩までしていました。 カガヤン・デ・オロ市などでは洪水にもなっていたようです。 カミギンでは二年前もこの季節、雨に閉じ込められて何もできないことがありました。 東の窓から見ても、西の窓から見ても、家のわきに小川のように雨水が流れていて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水の豊富なカミギン暮らし

カミギンの水 カミギンは水が豊富!うちの水道代はいくら使っても定額20ペソ(60円以下?)です。 それもそのはず、多分湧き水をフィルターを通してうちに流してるだけだと思います。 なのでたまに白っぽかったりはしますが、 ボホールの水のように沸かしてもやかんが白くなることはありません。 そういうわけで水漏れもあまり気になら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more