自宅隔離中のアクティビティ Home quarantine activities

ついに全住民の自宅隔離がおとといから始まりました。四月半ばまでとは言われていますが、本当にいつまでになるかは、まだまだわかりません。

基本的には24時間誰もが出られないのですが、一家に一人だけこういうパスを発行され、買い物などに出ることができるそうです。05D60EA9-D487-4330-B2CA-01D111FDA03C.jpeg

うちは、ガムだけ。日用品セットと共に各家庭に配達されました。


私の名前にしとこうか?とガムに言われましたが、

バイクの二人乗りは禁止なので、運転できるバイクや車がない私は徒歩圏内しか行けず、徒歩で行けるところには何もないため、結構ですという感じでした。公共交通機関もかなり制限されるようなので。


誰かが咳をしていたりすると、すぐに「コロナか⁈」と思ってしまうくらいで、かなり家庭内は平和です。

最前線で闘っている医師や看護師の方々の状況とのギャップは、前線にいる兵士と平和な故郷くらい大きいことを思います。

イタリアなどの医療従事者のためにも祈っています。


ボホールは患者数は多くないか、いない?と思うのですが、そういう時に始めてこそ隔離措置は意味があるそうなので、早めの対応はいいことかなと思っています。


フィリピン人は適応するのが速いので、みんな特に不平も言わずに規則に従っています。


[アクティビティ]


同居人のジッカー君は持て余し気味でギターを弾いたりオセロをしたりしています。

アイちゃんは年齢的にしばらく前から出られないのですが毎日こっそり売店に何か買いに行ってはドキドキしながら帰って来ていました。バイオリンの練習も始め、筋がいいことを発見しました。


ビビアンちゃんとジョージ君は自宅が近いのでそちらにいます。

家族や隣人の中で神様のみわざが起こっているようです。


ガムはもっぱらネットとビデオ作りと来客、

私は本を読もうとしても意外と疲れていて読みだすと寝てしまう。ので、たまっている翻訳作業をしようと思っています。


子供たちはわりと放っておいても大丈夫なのですが、体力の許す限りたまに遊んであげ、料理を教えたり、風ぐるまを作ったりしています。

若い子たちや義父母にもかまってもらって助かっています。


みんなで毎晩祈りの時を持ち、そのあとエクササイズ。この時は子供たちも大はしゃぎで、楽しそうです。

両親があまり忙しくないこの時は、子供たちにとっては良いことかもしれないです。

暇の産物でジッカー君に習ったホットドッグハート♥️004C1EF7-0E66-4422-AB7E-B334B4A42A77.jpeg


今日は朝からヘアスタイリストの従兄弟が出張サービスに来てくれました。これもみんなで楽しめていいアクティビティになりました。サロンも軒並み閉まっているので、彼らも仕事がなくて大変です。70AEC55C-0E79-4D76-B109-7BC0EDDDBB11.jpeg初バリカンに泣いたノア。


[仕事]

教会員は、幸いにも仕事を失った人はカフェで働いていた1人くらい。

他は警官や教師などの公務員、家政婦さん、NGO職員、果物販売、洗剤販売、水屋さん、モールの中のレストラン、弁護士、レントゲン技師などなので、多少の影響はあるものの何とか大丈夫そうです。

もともと仕事していないとか、お金がなくても何とかしていた人も多いのでむしろ動揺しなくて済んでいます。


エフライムさんの食堂は、もともとちょっと行き詰まって閉めていましたが、それきりこの状況なので再開できず。

幸い別に海岸清掃の仕事を始めていたため、何とか一家で食べてはいけるよう。


[礼拝]

昨日曜日は集まっての礼拝が出来るか出来ないかの瀬戸際でしたが、敢えて集まれる人は集まりました。

高額の罰金や逮捕もありうると聞かされたりしてかえってみんな燃えてしまい?弾圧下で密かに集まるクリスチャンたちのように、かつてない真摯な気持ちで一人一人やってきました。

集まれるということが当たり前だったのはつい先々週のこと。

今やそれはとても貴重なこと、闘いになりました。


[感じること]

友人が、「この間スーパーに買い物に行ったら、quarantine passはどこだ、パスのない人は入れないとガードマンに言われて、まさにこの聖書の箇所を実感したよ」、と言っていました。


また、小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しい者にも、自由な身分の者にも奴隷にも、

すべての者にその右手か額に刻印を押させた。

そこで、この刻印のある者でなければ、物を買うことも、売ることもできないようになった。

この刻印とはあの獣の名、あるいはその名の数字である。


ヨハネの黙示録 13:16-17 新共同訳


Quarantine passみたいなものが、いつしかICチップになり、インプラントや身体につけられるようになっていき、全員がコントロールされるようになる世の中(それにノーと言うと物を買うこともできなくなる時代)が音を立てて近づいているような感じがします。
そうなったら山で憧れの自給自足しかない⁈と思ったり。(といっても農業や自給自足のための知識、技術は全然ないのです
が…。)

世界的に災害の頻度も高く、規模も大きくなっていて、さらにこの疫病で、世の終わりの様相は誰もが感じるところだとは思いますが、
産みの苦しみですから、今後まだまだ来る試練は、こんなものじゃないのだろうと思っています。
産みの苦しみは私たちを造り上げるため、
とパウロも言っていますが、
苦しみを経てしか達し得ない成熟へと、キリストのような聖さへと、私たちを生み出して下さるためには、
もっともっと試練が必要であろうと思います。


そんな中、それでも苦しむ人々の苦しみを和らげてください、憐れんでくださいと祈らずにはいられないのですが、

生まれる側以上に、産む方(神様)も苦しんでおられるのかなと思ったりもします。


[我が家のポータルから]

生まれて初めて、カメラに向かってしゃべり、自分で四苦八苦しながら編集し、YouTubeにビデオをアップしました。「家の教会のススメ」です。

良かったら、以下のサイトで見てみてください。拡散希望です!

https://m.youtube.com/watch?v=VtlNnO2GZyI


Wi-Fiを持っている友人が何時間もかけてアップしてくれました。感謝!


9時からは外出禁止となっていますが、今夜9:05pmくらいにパトカーと白バイが二台、サイレンを鳴らしてうちの前に止まったので何かと思ったら、バイクに乗った人を捕まえていました。

厳し!



昨夜10時頃門から外に出てみたら、もちろん誰もいないし車も全く走っておらず、近所は静まりかえっていました。うちだけがやたらワイワイにぎやかでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント