ペットがいっぱい We have some pets now

ある日目が覚めたら、知り合いの牧師先生が台所で料理していました。
そして鍋いっぱいのモツ料理を作り終わると帰っていきました・・。。

ちなみにその先輩牧師はほぼ毎日来て、
コーヒーを飲んだり朝ごはんを食べたり一眠りしていったりします。

さっきもふと見たら外のテーブルの上で寝ていました。
変な人・・・(笑


その先生がある日、トラックでダンボールを運んできました。

ひよこ6匹の飼育セットでした。それと大きな亀もくれました。

うちは小さい赤ちゃんもいるしまだペットを飼う時間的余裕はないかな・・・
と思っていたのですが、
そんなわけで強いらいれて?
ひよこと亀の世話をすることに。


亀については、ガムがしょっちゅうトイレ件お風呂場に放すので、
掃除が大変だしお客さんがびびるのでやめてくれ、と別の容器に入れておいたら、
脱走して早速いなくなってしまいました。あらあら。。。


ひよこは、私たちが留守をしている間に花が「かわいがり」すぎたせいか、それとも病気のせいか、
4羽死んでしまい、現在2羽です。
そして大きくなってきてあまりかわいくなくなってきました。
でもまだダンボールにいます。放すと、うちに自由に出入りしている隣家のにわとりとまざっちゃうし・・・。


その次に、うちに住んでいる子がなぜか熱帯魚を10匹くらいもらって帰ってきました。
「伝道したら、その人がくれた」そうです。

これはあまり世話が要らず、2日くらい放っておいたら
ちっちゃい子供が3匹生まれていました!
暑い国では普通に熱帯魚がタッパーウェアで飼えるのよいです。


豚もしばらくいましたが、これは結婚式用の料理するために買ってきたので、
数日の命で丸焼きにされました。
食べたその日に花が「豚はどこ?」と聞いていました。


そしてさらには教会の子が子犬をくれました。
画像
かわいい♪犬は欲しかったのでうれしい。


というわけで、ひよこ、魚、子犬、と突然ペットだらけに・・・。

We have suddenly a lot of pets. A pastor gave us 6 chicks and a turtle,
a stranger whom our house helper evangelized gave her school of fish
and another member gave us a puppy!

We had a pig for a few days too, but of course it was for cooking.
Hana was asking “Where is the pig?” after she ate it. Hehehe…

Hana loves animals and very happy to see those pets.
But we suspect some of the chicks died maybe because she touched them too much.


ちなみに冒頭の先生の作ってくれたモツ料理はとてもおいしく、いっぱい食べていたら、
母乳がとてもよく出ることが判明。

それで残った豚レバーを料理して食べてみました(あまりおいしくできませんでしたが)。
やはり母乳の出がいいようです。

ところがあまり出がよくなりすぎたせいか、乳腺炎をおこしたようで、
夜中にものすごく寒くて、またお乳が痛くて目が覚めました。

「寒い、寒い、こたつが欲しい~」と言っていたらガムがゆたんぽを作ってくれ、
ようやく少しあったまりましたが、実は高熱だったのでした。
その後一日熱で寝ていましたが、もう元気になりました。
お乳がよく出すぎるのも危険!? 


ともかくおかげさまでノアはとてもすくすく大きくなっています。
生後2ヶ月になり、
教会の12周年にて献児式をしてもらいました。
画像



Noah is 2months old now. He is growing so fast! His dedication was done last Monday
in 12th church anniversary.

ガムはに勝手にやってくる人々と持ち込まれる動物に
ちょっといらっとしないこともないようですが(笑、
動物好きなアリと花はペットが来てとてもよろこんでいます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック