牧師・宣教師のストレスと燃え尽きについて(1)―ストレス一般―

オールネイションズの自由研究で、
「牧師のストレスと燃え尽きについて」調べました。

宣教師に重なる部分も多くて、
私自身には整理になることも多くて、面白かったです。

日本に帰ってきてその話をしたら、
いろいろな方に「え~、それ興味ある~」と言われたので、
ブログで分かち合うことにしました。

といっても、ちゃんとしたものでは全然ないのですが。
うっそ~、怪しい情報だ~と思った方は
訂正や追加など、ツッコミのコメントを頂ければうれしいです。

宣教師のストレスについては、学んだもののまだ本当にはわからないので、
わかる範囲でちょこちょこ加えたいと思います。

かなりのんびりペースで。。
こんな流れでと思っています。

1.ストレス一般について。
2.牧師のストレス状況。
3.一般的ストレス要因から見る牧師職のストレス。
4.牧師職特有のストレス。
5.日本の牧師特有のストレス。
6.宣教師特有のストレス。
7.バーンアウト(燃え尽き症候群)。
8.自己チェック


では、まず一回目は、ストレス一般の話です。

ストレスとはもう聞きなれた言葉で、
ある程度のストレスは人間には必要だということとか、
ストレスが万病のもとだというようなことは、
みなさんご存知だと思います。

これは欧米のことですが、いまや、病気の90%はストレスによるそうです。
病院に行く人の半分がストレス関連。
例えばこんなものもストレス性だそうです。

1.胃潰瘍、十二指腸潰瘍
2.潰瘍性大腸炎
3.神経性狭心症
4.過呼吸症候群
5.過敏症大腸
6.気管支ぜんそく
7.甲状腺機能亢進症
8.神経性食欲不振
9.偏頭痛
10.筋緊張性頭痛
11.関節リュウマチ
12.腰痛症
13.円形脱毛症
14.更年期障害
15.神経症
16.不眠症
17.自律神経失調症
18.反応性うつ病
19.ぼうこう神経症
20.神経症に関わる病名
21.他

参考:中央労働災害防止協会
「企業におけるストレス対応 指針と解説」
http://www.mh-guide.com/symptom/disease.htm


<ストレス指数>

ある人はどんな時にストレスが多いかを研究して指数で表しました。
日本のTVでも紹介されたようですね。

1 配偶者との死別 100  
2 離婚 73  
3 別居(結婚生活の) 65  
4 刑務所の服役 63  
5 親族との死別 63  
6 障害または病気 53  
7 結婚 50  
8 仕事を首になる 47  
9 (結婚の)和解 45  
10 定年退職 45  
11 家族の者の病気 44  
12 妊娠 40  
13 性的悩み 39  
14 子供の出産(または養子など) 39  
15 事業の再調整 39  
16 財政的問題 38  
17 親友との死別 37  
18 転職 36  
19 配偶者との喧嘩・口論 35  
20 家屋購入(年収より高いローンなど) 31  
21 借金返済にまつわる差し押さえ 30  
22 仕事の責任の変化 29  
23 子供が成長して家を去るときの情緒 29  
24 義理の両親との問題 29
25 個人的に大きな業績をあげた時 28  
26 配偶者が仕事を辞める・はじめる 26  
27 生活環境の変化 25  
28 個人の習慣を変える 24  
29 上役とのもつれ・あつれき 23  
30 勤務時間や条件の変化 20  
31 住居の転居 20  
32 学校の転校 20  
33 レクレーションの変化 19  
34 教会活動の変化 19  
35 社交生活の変化 18  
36 年収より低いローン 17  
37 睡眠の変化 16  
38 親族や親戚との会合の変化 15  
39 食事の変化 15  
40 バカンス 13  
41 正月 13  
42 軽い法規違反(駐車違反) 11  

最近1年間で300点を超えると、ストレスによる疾病の確率が80%を超えるそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/papamerumo/diary/200608230000/

こういうことがいくつも重なるような時、
例えば
「退職して結婚して、引っ越してすぐに子供ができて」

などという場合は、
想像以上に大きなストレス下にあることになります。

ここには載っていないけれど、外国語で24時間生活するストレスというのは相当高いだろう(50くらい)ということで、
ある本によると宣教師のストレス指数は常に400以上だとか。
病気になる~~

日本の牧師も転任とか多いですけど、それ1回で転居、「教会活動、生活環境、仕事の責任、社交生活」の変化などで、ゆうに100は超えますね。

まぁ、それだけじゃすまないものがもっとあるでしょうけど。

牧師のストレスについては次回。。。

小川家最近のブーム:デニム作務衣
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

gray hair
2009年04月22日 08:26
先生お元気でしょうか?牧師先生や宣教師のストレスは想像を超えますね・・・・・・。二つ前の記事に乗っているOMFのホームページを見たのですが・・・・・。なんとも!ちなみに私のストレスは307でした。でも環境が落ち着けば、150くらいになると思います。このストレス社会・・・みんなで、仲良くやって少しでもストレスが減ったらええなー。牧師先生のストレスにはかなり興味あるのでまたお願いします。宣教師はとても大変やけど・・・・・誰も体験できない喜びもかなりあると思います。決まりきった人生もつらいですよ(笑)でも宣教師先生には、その分・・・・・すごいストレスもついてきますが。あっ学生さんも意外とかなりのストレスですよね(大学一年とか)・・・・。KGKてそういう意味でもいいですね。先生、体を大事にがんばってください。
 
ぶんこ
2009年04月22日 23:05
おかげさまで元気です~。春という新しい季節のせいもあるのでしょうか、307は高いですね。gray hairさんもお体にお気をつけて。
星子
2009年04月22日 23:51
文ちゃん、相変わらず忙しそうだね・・・
。私も日々やらないといけない事が多くて、困ってます。一応、学生なので。(涙)ところで今日、また少しだけど献金したよ。文ちゃんも体に気をつけて頑張ってね~!!では、またね。
ぶんこ
2009年04月28日 11:34
星ちゃん:いつもいろいろありがとう。学び、楽しんでね。
ぶんこ
2009年04月29日 16:02
今思ったけど、お父ちゃんの作務衣はデニムじゃないぽいですね。
色がデニム系なだけで。
星子
2009年04月30日 14:38
文ちゃん,ありがとう。色々ごめんね。逆カルチャーショックは治りましたか?山本先生は都会から地方に遣わされて逆カルチャ-ショックだと言ってたよ。(笑)作務衣いいね~。では,またね。

この記事へのトラックバック