Ayako Mission 小川文子ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ココナッツの木を食べる Eating coconut tree itself

<<   作成日時 : 2017/02/04 17:43   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の3月もイスカヤ族へのミッショントリップができそうです。
現在、5名の参加者が確定しているそうです。ハレルヤ!
今回は長く祈りようやく念願かなって、という方や、
宣教師志望の方、
フィリピンに何度か来たことのある方々もおられます。
いまから楽しみです!

ミュージシャンの方々もおられるので
ガムはなかなかできないレコーディングを、
このトリップの際についでにしたいという淡い望みを抱いているようですが…
どうなるやら。

昨日、大家さんが3−4人のワーカーと共にやってきて、
家の両脇にあった大きな木々を3本ほど切り倒していきました。
根が家の土台を壊し始めているからだそうです。

木がなくなったら突然広々としたところに立っている家みたいになってしまいました。
今までこの木々のおかげで涼しかったので暑い時期が心配でもありますが、
でも小さな葉っぱが毎日何度掃いてもいっぱい屋根の隙間から落ちてきていたので、
この落ち葉との闘いとはさよならできそうで感謝です。。

他にもココナッツの木を切っていて、その幹の中心部が食べられるというので分けてもらいました。
買えば結構高いらしい。そのまま食べられますが、料理にも使えるそうです。
まっしろな、一番おいしいところはジューシーで甘みがあり、さくさく。
画像

そのまわりはコリコリしたスナックのようで、タケノコにとても似ています。
これは、タケノコだ!というかココナツノコ?だ!と思いました。

そういえばヤシ系の木で竹に似ている幹のもありますが、
竹は大きくなると空っぽになるのに対して、ココナツは幹の中にやわらかい部分をそのまま持っているのですね。
木の幹を食べるなんて初めてでした。

Coconut tree has some soft and sweet part inside of the trunk.
It's very white and crunchy...similar to bamboo shoot. (Coconut shoot?)

煮ても炒めても揚げても食感も色もほとんど変わりませんでした。
タケノコそっくりさんといえば、ジャックフルーツの熟れてないやつだと思っていたのですが、
それ以上に似ていました。食感から、あのちょっと舌にちくちくする感じまで。
タケノコよりも手間がかからないのでいいですね。


ココナツのそっくりさんと言えば、ずっと前にも書きましたが、
ココナツの実は、お刺身のエンガワにそっくりです!

先日もココナッツ水を飲んだ後、実を割ると、パーエフェクトな熟れ具合の果肉があったので、
ガムが「はちみつかけたい?」と聞きましたが私は、
これは、醤油だ!と台所に走り、日本の醤油をかけて食べました。
若干トロトロ&しこしこ、
こんなにおいしい刺身はなかなかない!というくらいの味わいでした(笑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ココナッツの木を食べる Eating coconut tree itself Ayako Mission 小川文子ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる