Ayako Mission 小川文子ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミッショントリップが無事終わりました!Mission Team from Japan

<<   作成日時 : 2016/04/13 02:23   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

お祈りありがとうございました!念願の日本人チームによるミッショントリップが無事終わりました。

しょっぱなからマニラでボホール行の飛行機に乗れず
急きょマニラに一泊、というハプニングに見舞われながらも、
七人全員無事来ることができ、
予定通り3か所で伝道集会をすることができ、
守られて皆無事に帰ることができ、本当に感謝でした。
Thank God for protecting everyone in the mission trip!
thank you for your prayer!!
チームの皆さん、本当にお疲れ様でした!そして本当にたくさんのものを与えてくださって、ありがとうございました!
またお祈りで支えてくださった方々、尊いご献金を送って様々なことを可能にして下さった方々、
三日間バンを提供して大きく励ましてくださったHさんご夫妻、本当にありがとうございました!

すべてを成してくださり、守ってくださった神様に心から感謝します!!


月曜日、「乗れませんでした〜」という電話が入り、びっくり。
いつも大丈夫だから大丈夫だろう、と思ったのが間違いで、
飛行機が遅れた上、ホーリーウィーク(フィリピンの大型連休)と若干かぶったせいか混んでいて荷物がなかなか出てこない、ということでボホール行の最終便に乗れなかったそうです。
申し訳ない…と思いながらもボホールにいる私にはどうすることもできず。
でも無事なんだか豪華な民泊を見つけて泊まれたそうです。


火曜日、到着。タグビララン教会で歓迎昼食会。
画像

ガムのお母さんが作ってくれたご飯とマンゴーがおいしいと好評でした。

夜、ラムダガン通りでジョイミーたちがしている子供バイブルスタディに参加。
めっちゃしっかりした内容ですごーい!
子供たちが日本語で「愛する友のために」をとても上手に歌ってくれました。(私とガムが紹介した曲を彼らが自分たちで練習しました。)

画像

水曜日、アンダへ行き、ホテルにチェックインしてからバイヨンへ。
バイヨン教会で遅くなってしまったけど昼食交わり会。
子供たちは私たちが食べ終わってから食べていたので、さらに遅くなってしまいました。ごめんね。

豚の丸焼きをしたりちょっとのんびりしてから、元気な人だけ家々を巡って「今夜の集会に来てくださいね〜」と人々を招待して回りました。
画像

バイヨンの子たちと一緒に私もへたなビサヤ語で頑張ってみると「ビサヤ語とっても上手だね」とか、
「行くよ〜」と言ってくれる人が多くて励まされました。
画像


バイヨン教会の集会に参加。「ジーザス!」と叫んで祈る子供たちの姿はやはりインパクトがあります。

日本チームのN君が、学校でただ一人のクリスチャンとしてからかわれたりする中から神様の力で乗り越えていったお証をしてくれました。
バイヨンの子たちも家族や友人の中で同じような経験をしている子もいると思いますし、日本の若者クリスチャンの状況もとても身近に心に迫ったと思います。

その後、教会のすぐ近くのバスケットボール場で伝道集会をしました。
J先生が伝道集会の直前から猛烈な頭痛に見舞われてダウン。
でも急ごしらえの日本人バンド(?)は頑張ってビサヤ語や英語や日本語の賛美を歌いました。

画像
時にかなってタグビララン教会が買った音響機材やドラムも用いられて、
静かなバイヨンの家々に、日本のチームの歌や証し、メッセージが届いていたと思います。

I君の証も、私にもとても共感できる内容で、きっとたくさんの人が国や文化を超えて共感でき、
そこにただ一つの神様が働かれてること、
その愛だけに答えがあることをありありと感じることができたと思います。

すごいですね!全然違うところで、全然違う育ちをしている人が来て、同じ神様からの同じ体験を証ししてくれるなんて。
正直な証って、すごい説得力。
画像

エルウィン牧師は
「ここは村の中心地から離れている上、食べ物も出さないことにしたのであまり人が集まらないかと思ったけど、
思ったより皆さんが遠くからやって来てくれてうれしかった。」と言っていました。
フィリピンでは伝道集会などの最後にご飯を配ったりし、それ目当てで来る人が多かったりするのですが、
今回来てくれた人たちは本当に興味を持ってきてくれた人たちだと思います。

夕食〜。
画像


星空の下でミーティング。明日はゆっくり休むため11時までフリーになりました。

もうこのへんで皆さん相当お疲れ気味。暑いのでとにかく疲れます。
不規則な生活、遅くまでのスケジュール、異文化や異言語による頭の疲れ、
不慣れな中での集団行動の疲れ、
くつろげないトイレなど^^;いろいろ大変な中、
一致してスムーズに行動してくださり、とてもありがたかったです。

チームは飲み水が買えないかもしれない、と大きなボトルを車に積み込んでアンダのホテルへ降りていき、
私たちはバイヨンで借りている自宅で久しぶりに寝ました。
画像


木曜日、「みんな暑い国での体調管理のコツを知らないんだった」と
ガムがいろいろ飲料やらクラッカーやら買い込んでいきましたが、
すでに何人かがおなかを壊していました。
「とにかくいっぱい飲み、しょっちゅう食べる」というのがそのコツ?らしい。。
確かに、甘いものとか油とかも暑い国ではより取らないといけない感じはしますが。

バイヨンに戻り、エルウィンの誕生日をお祝いして、例のごとくバイクに分乗しファティマへ。

ちなみに日本の皆さんからの献金で、バイヨン教会とファティマにお米を1サックづつプレゼントとして、またエルウィンにお祝いを差しあげることができました。またフィリピンでは皆お金がないので、ご飯をごちそうになる場合は具材をこちらで買っていきます。とくにバイヨンでもファティマでもお米は必需品なのでとても喜ばれました。ありがとうございました。報告まで。

夕ご飯を作ってくれたファティマの女性たち。
画像


午後の予定だった集会ですが、始まったのは夜の9時頃。終わったのは11時頃。。。
年長の方々はすでに寝てしまっていたようで、参加人数は以前より若干少なめでした。
まぁ家にいても聞こえていると思いますが。
画像

Bさんが証しをしてくれ、イエス様を信じるということがどういうことなのかを、内面的にもプロセスとしても詳しく話してくれて、とてもよかったです。
緊張しつつも真剣に、率直に語られる言葉には神様が働いてくださる力があると感じました。
ファティマの人たちには本当に「こうして、こうなる。こうせよ」というストレートな情報が必要だと思います。
画像

今回ストレートに福音を語ったためか、酋長さんなどからも、なんだか明確な反応が返ってきました。
「宗教の違いはあっても共に何かをできる、それを神様は喜んでいると思う」と、
交わりを感謝し、やんわりと「別の宗教」に入れられる必要はない、というような感じでした。
酋長さんはいろいろ斬新な切り口で的を得たことを言ったり、と思うとがっくりするようなことを言ったりするので、面白いけど上げ下げが激しいです…。

私たち一家と女性陣は酋長さんの家で泊めてもらいました。
「床に薄いマットだけの寝床を見た途端、無理だ今夜は寝られない、と思ったけど、今までで一番よく眠れたわ」と女性の一人が言っておられました。
男性陣はこんな感じの小屋に泊まり、雨漏りして顔に雨が降ってきたりもしたそうです。
画像

ファティマ泊のこの夜が一番疲れもピークで、体調も悪い中、難易度が高かったと思います。


金曜日、ファティマを去り、ロンダグ村で宗教的にイスカヤ族の中で上の方にあるらしい
ビショップ(この人はちょっと福音的な影響を受けている)に会ってから、
山をおり、観光しながらパングラオへ。

パングラオの宿でしばらく休み、夕食後8時頃から伝道コンサート。
画像

パングラオ教会のすぐそばのバスケットボール場で行いました。
タグビララン周辺の方々がバンドに入ったり手伝ってくれました。
Yさんの証し。家庭崩壊で傷ついているたくさんのフィリピンの方々に、憎しみを取り去ってくださる神様の奇跡が響いたと思います。
L先生も3回目のメッセージなのに終始元気で、通訳のガムと絶妙なコンビでいいメッセージをしてくれました。

土曜日、空港へ。これで終わり。なんだか長い、そしてあっという間の5日間でした。
神様に栄光がありますように!

ガムは全速力で走って倒れるタイプなので、この後で倒れるかと思いましたが、
その後もずっと忙しいので倒れている暇がありません。。
私と子供たちもいたって元気です。日本チームが置いて行ってくれたお菓子やベープマットを楽しんでいます。

バイヨンへ行ったり、またタグビラランに来たりしています。
明日、私と花は先にバイヨンに戻ります。
イスカヤ族の生活向上プロジェクトのための山羊4-6匹と共に!
(これもHさんご夫妻が献品してくださいました!ハレルヤ!)
花と山羊、どっちがどっちをこわがるか、見ものなドライブになりそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミッショントリップが無事終わりました!Mission Team from Japan Ayako Mission 小川文子ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる